吹奏楽のための組曲第二番:ホルスト

『惑星』は聞かないけど、こちらは一発ではまった。

Flushingからの帰り、BQEで渋滞に入っちゃったときにWQRXから流れてきたのが、ホルストの交響曲。結構キャッチーだったので家でSpotify使って検索したところ、同じアルバムにこの組曲が入ってまして。

結局こっちに惹かれちゃった。グリーンスリーブスがちゃっかり入っているのがなんかうれしい。

このビデオの演奏はN響かな?

それを集団でやられると結構怖い

ここのところ気候がよいので、ブライアントパークには人がたくさん。
でも大漁ヨガは勘弁。結構怖かった(苦笑。

 

最近は、がんがん鳴らしてるけどカオスじゃない、そんなバンドをよく聞いてます。

たとえば、

mass of the fermenting dregsとか、

toddleとかですな。

やっぱりインディーズのくくりだけあって、
なんとなくヘタウマなところがたまりません、はい。

それにしてもiTunes Storeすげぇ。
こんなアーティストが米国ストアにあるとは思いませんでした。

今度日本に帰ったらとりあえず借りたいインディーズがたくさんありますよ。
あそうだ、Nujabesのトリビュートアルバムもチェックしなきゃ。

気づいたらもう師走ですよ

 土曜日月曜日の参加者数を見ると、つくづくあぁ年末だなぁと感じる8月です。かくいう自分も師走にふさわしく、あっちこっち走り回ってました。  さて最近のごえもん、和物ハウスミュージックが好きです。前々からクラブミュージック系は聴いていましたが、なんでですかね、やっぱり和物に落ち着いちゃってます。  HouseとかElectronicaとかAcid Jazzとか、あんまり表立ってプロモーションされないこともあって、いい曲に巡り会うのが難しいんですよね。『知る人ぞ知る』みたいなところがあります。とはいえごえもん、今のところいい曲に巡り会えてます。幾つかご紹介。
Mondo Grosso
この人たちは一つのジャンルに縛れませんね。ハウスもやればボサノバもやる。トリオスタイルでピアノ/ベース/ドラムだけの曲があったりもします。
Jazztronik
Jazztronikはこのブログでも何回か取り上げたことがあったと思います。DJがピアノ出身ということもありピアノフィーチャーの曲がたくさんあるのがうれしいところです。気を張らずリラックスして聞けます。
Fantastic Plastic Machine
情報定かではないですが、この前エントリーしたUniqlockのBGMはFPMだそうです。バイオグラフィー見るとこの人のリリース量はすごいですね。このジャンルでのベテランなんだそうです。
Daishi Dance
やっぱり道産子には通じるものがあるのか。札幌のDJさんです。ただ黙々とかっこいいです。一回見に行きたいなぁ。
DJ Kawasaki
ジャケット的に買うのが恥ずかしいCDもありますが(笑)、クオリティーはGJですね。
FreeTEMPO
最近ジブリで使われた曲をリミックスしたCDがでていました。個人的にはFreeTEMPOのなかで初めての日本語歌詞となったStarsが好き。なんたってパリスマッチのミズノマリがfeat.されてますから!
 実はいろんな和物ハウスを1時間くらいにまとめた動画が十数本アップされてまして、今はそれを聞いています。でその中で気に入ったものをさらに聞くと。なんだか、中学校のときに初めて洋楽に触れて、わくわくしてたときのことをちょっと思い出しています(Nowとか借りてたよなぁー)。