もうEmailではできない

ここ2,3日15度をこえる気温のNYです。はるですねー、もう。  きょうは 1st webdesigner から 15+ Amazing Project Management and Collaboration Tools をご紹介です。

もうemailではブロジェクト管理というのはちょっと現実的じゃなくなってきていますよね。毎回誰に送るのか考えなきゃいけないし、新しいメンバーがプロジェクトに入ったら今までのメールをさかのぼって送らなきゃいけない。それに行き違いもありますね。完成したものをとっくの昔に送っているのに、「これってもうできた?」って聞かれて、両者はてなモードになったり。しかも後で見てみたらしっかりJunkメールフォルダに入ってたり(苦笑

そんなめんどくさいことはもういやだ、という識者の方々(笑)がいろいろ便利なものを作ってくれています。その一覧が今日紹介したページです。独断と偏見、プラス雰囲気で僕が気に入ったものをピックアップしますね。

  • Teambox: フリーなのがいいですね。OpenSourceということなので結構将来性がありそう。ビデオツアーもわかりやすい
  • Basecamp: 老舗に分類されると思います。有料ですがインターフェースがいいですね。
  • activeCollab: とくに真新しいフィーチャーがあるわけではないですが、inovicingもできるみたいだから総合力がありそうです
  • Remember The Milk: これも昔からありますね。他のツールとの連携が強いです。

で、このリストに入ってなかったけど、個人メモ的に残しておきたいツールもリストアップ。

  • Google Wave: 最初リリースされたときにはコンセプトがさっぱりわかりませんでした。そもそも、すべてがWave内だけで行われるので、外部に出すなどの柔軟性がないんですよね。それがあまり広がらない原因じゃないかと思うのですが、でもメールとかを廃してコミュニケーションを図るっていうコンセプトはうまく完結していると思います
  • Redmine: OpenSourceのタスク管理ツールです。Apacheに自分でインストールして使うのですが、結構無骨な感じが好き。僕自身Tracのインストールでさんざんやられ、redmineに乗り換えた組です。新しいフィーチャーがどんどんリリースされる感じではありませんが、個人的にお客さんとの連絡にこれを使っています

こう見てみるといろいろありますね。しかもほとんどのツールはモバイルでも使うことができるようです。Teamboxとかは試してみたいツールです。というか、試せるようなプロジェクトの仕事をくれ。

便利だなーと思う反面、正直これじゃいつでも仕事に縛られるなとも感じたり。タスク管理ツールに自分の生活も管理されないように、まずは自分の管理から、ということですかね。はい、お後がよろしいようで。