cakePHPでNullを含むカラムのソートを制御する

例えばデータベースに直接データをインポートしたりすると、例えば日付などの欄をnullのままにしてしまう事などがあると思います。そういう列を含む行をcakePHPのfind()で引っ張って来て、例えばソート設定を 'order'=>array( 'Item.created'=>'desc' ) というかたちで書いてしまうとnullがまず先頭にでてきてしまい、必ずしも(例えば日付などでは)最新のものが一番最初という訳ではなくなってしまうことがあります。 それで、この問題を解消すべくこういう風に書き換えてみました。 'order'=>array( '(Item.created is null)'=>'asc', 'Item.created'=>'desc' ) 一段目のAscでまずnullかそうでないかの処理が行なわれて、(1) not nullの行 (2) nullの行 という順序で配置されます。 次いで、(1)のなかで二段目のdescソートを実行することになるので、ここでは日付を最新にしたものが先頭に来るというわけです。 プログラムのなかで、特に日付管理はいろいろ付属する、しかも忘れちゃ行けないことってけっこうありますよね。