次世代コミュニケーションツール、教えてください。本気で。

Blogとか、DeliciousとかEvernoteとかFacebookとかTwitterとかTumblrとか、色々ソーシャルツールが出ているけれど、こんなサービスはありますかね?あったら教えて欲しいです。本気で。

Posterousというサービスで遊びながら、ふと考え込みました。Posterousって、メールというプライベートコミュニケーションツールが、ブログポストというパブリックコミュニケーションに変換されてるんですよね。

「じゃあ、プライベートもパブリックも全部まとめたコミュニケーションツールってないんだろうか」。

  • 自サーバにホストできる
  • メールのようなメッセージのやりとりはサーバのクローズドスペースで
  • パブリックな発信はサーバのパブリックスペースで
  • 友達でも、知らない人でも、とりあえず最初のアクセスはパブリックスペースで

ちょっとわかりにくいですよね、すんません。

プライベートのやりとりで今メインのメールは、メールアドレスを交換して初めて、僕に連絡を取るにはどこに送ればいいかがわかるわけですよね。それとは別物でパブリックに発信する情報は、ウェブ上でpostして発信し見たい人は見てください、となってるわけです。

ぼくも、メールは個人用に二つと仕事用に5つ、ブログは2つ、ソーシャル系は5個くらい登録してます。でもそれだと、ソーシャルコミュニケーションとプライベートコミュニケーションの間の壁が広がるばかりで、全然埋まってない気がするんです。それにソーシャルな場も増えてるから、どうも自分で管理できなくなりつつある。自分で発信する情報はすべてパブリックもプライベートもサーバにまとめたいんですよ。 

自分がするやりとりはそのサーバとだけにする。だけど、どこかのサービスプロバイダ(Googleとか、Twitterとか)を介したくはない。だから、自分でメッセージングセンター(以下MSにします)みたいなサーバを持っていたい。それがまず、一番目のリクエストです。

メッセージのやりとりはクローズドにしたい。今メールに書いているようなプライベートなこともやり取りできるようにしたいから、各コンタクトごとのやりとりはハブみたいになって、それぞれのタイムラインでまとまっている。もちろん各コンタクトは他のコンタクトと僕のタイムラインを見ることはできません。メールの交換は、自分のサーバのアドレスを教えて、いわゆる『Follow』の関係にするわけです。ブログのコメントやTwitterのTimeLineだと、みんなに見えちゃうからナイショのはなしはできないんですよね。

でもそのMSにはパブリックなサイドもあるので、僕はパブリックの設定で情報をポストすると、MSサーバのパブリック部が更新されると。各自は所属するソーシャルグループがあるので(たとえばFacebookとかMyspaceとかTwitterとか)、設定に従って所属するソーシャルの大元には更新情報がアップされ、それぞれのソーシャル元サーバはタイムライン上にそれをリンクしてうめこむ。あくまで実体はそれぞれのMSサーバにあるのですが、ソーシャル元はそれをリンクして読み込むだけです。他の人のパブリックな繋がりは、MSサーバからの触手みたいな感じになってる。

パブリックの情報を見て個人的に連絡を取りたいと思う人がいるでしょうから、そのひとは先ほどのFollowのような感じで、プライベートの連絡を出来る関係に移行できます。  そうすれば、今やっているように、プライベートな情報を貯まったメールからさがして、パブリックな内容はそれぞれのソーシャルサービスから探してくるみたいな手間が省けると思うんですよね。情報は全部一箇所にあるわけですから。名刺にもブログアドレスやメールアドレスやtwitterアカウントを書く必要もないです。

そういうのないかな。それとも自分の発信したものが一人歩きするのが怖いのは、もう世代として一歩後退しているってことなのかな。